これが私の生きる道

水着愛を告白したら、みんなの視線が生暖かくなった。

私 × T15


/*/


どうも、こんにちは。詩と歌と、あと水着で名を馳せる(予定)の国、詩歌藩国の鈴藤 瑞樹です。

T15と私、と言っても鈴藤は藩国内ニートなので、カレンさんといちゃいちゃするくらいしかやることが……あ、そういえばクリスマスの時、彼女にマフラーを贈ったんですが、つけてくれたかまだ確認してません。
生活ゲームでは会ったものの、すっかり確認するのを忘れていました。
おそらくつけてくれているとは思いますが、それらしい描写がないのは「ちゃんとつけてるんだから喜べこのバカ」というメッセージだと思います。
どちらが言い出すのが先かという、一種の焦らしプレイですね。
いやー、ツンツンしたりでれでれしたりする乙女心は大変ですね。ハハハ。


あ。あと天命を悟りました。
4月1日に詩歌藩国が水着国家になったテンダイス小説を読んだあと、いい日だったなぁと思いながらいつも通りに就寝したんです。
すると、夢の中に美しく水着を着こなす人物があらわれて、私にこう告げられました。

「善を成しなさい。そして水着を広めなさい」

その言葉を聴いたとき、私の脳内に稲妻のごとき衝撃が走りぬけ、詩歌の民 総水着化計画の実行へと駆り立てたのです。

今にして思えば、あれはきっと水着の神様が地上へとつかわした水着の精だったのでしょう。

惜しむらくは、きちんとその姿を見ておかなかったことです。
もっとちゃんと見て脳内フォルダに保存しておけば、あとで再生することも不可能ではなかったのですが。
あれほどの着こなしが出来る人間を、ほかにはほとんど知りません。鈴藤史上2番目に美しい水着使いでした。まったくもっておしいことを……。
(まぁ1番はカレンさんですけどね!)


え?一途さが足りない?
なにいってるんですか。鈴藤はいつだってカレンさんにぞっこんラブですよ。
ただ、カレンさんの次に水着がダイスキなだけです。
図にするとこんな感じ。

カレンさん>>水着>>>>ハリセン>>>超えられない壁>>>>>>>>>その他


/*/


うん、だいたいやったことは語り尽くしましたね。とても充実したターンでした。
T16はメガネとかメード服とか、異業種交流にも挑戦してみたいところですね。


それでは最後にひとつ、フラグを立てて終わりたいお思います。
「俺、国中に水着が普及したら結婚するんだ……」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック