試練失敗 その5

鈴藤 瑞樹 :
こんばんは。23時から予約していた生活ゲームにまいりました。
芝村 :
記事どうぞ。イベント選択も
鈴藤 瑞樹 :
【予約者の名前】18-00343-01:鈴藤 瑞樹:詩歌藩国
【実施予定日時】2008年8月3日/23:00~24:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【ゲーム時間:消費マイル】
 ・1時間:20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・須田直樹:藩国非滞在:10
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計43マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・18-00343-01:鈴藤 瑞樹:詩歌藩国:入学済:43マイル


プランとしては
1、須田直樹氏からレイカちゃんを呼ぶ方法を聞く
2、リワマヒ国で流れているレイカラジオの場所へ向かい、誰が流しているのかつきとめる。
以上のように行動したいと思います。

鈴藤 瑞樹 :
できればリワマヒ国からスタートしたいのですが、可能でしょうか?
事前にリワマヒ国の東 恭一郞さんから入国の許可等はいただいております。
http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=view&tree=5581

芝村 :
OK
芝村 :
2分待ってね
鈴藤 瑞樹 :
はい。よろしくお願いします。
芝村 :
/*/
芝村 :
ここはリワマヒ国だ
鈴藤 瑞樹 :
r:周囲を見回します。
芝村 :
静かなものだ。
芝村 :
田舎の詩歌よりもっと田舎な印象を受ける
鈴藤 瑞樹 :
「できれば観光で来たかったな」

Q:須田さんらしき人物は近くにいますか?
芝村 :
ええ
芝村 :
ラーメン食べてる
鈴藤 瑞樹 :
「こんにちは。須田直樹さん、ですね?」
「はじめまして。詩歌藩国の鈴藤 瑞樹と言います」
芝村 :
須田:「うす」
鈴藤 瑞樹 :
Q:世界忍者にいた須田さんでしょうか
芝村 :
A:ええ
鈴藤 瑞樹 :
「突然ですみません。レイカちゃんのことでお聞きしたいことがあってお呼びしました」
芝村 :
須田:「レイカちゃんいいよねえ」
鈴藤 瑞樹 :
「いいですよねー」
#ってそうじゃなくて
鈴藤 瑞樹 :
「どうしても彼女に頼みたいことがあって。彼女を呼ぶ方法をお聞きしたいのです」
芝村 :
須田:「んー。わからん」
鈴藤 瑞樹 :
「え。でも大絢爛で須田さんが呼んだんじゃ」
芝村 :
須田:「そりゃもう」
芝村 :
須田:「でも、同じ手で呼べるとは限らない」
鈴藤 瑞樹 :
「あー……言われてみればごもっとも」
鈴藤 瑞樹 :
#やっぱりラジオ行ってみるしかないのかなぁ
芝村 :
須田:「だいたい。同じような手なら、呼ぶ前にやってるんじゃないかい?」
鈴藤 瑞樹 :
「祈るだけはやってみたんですが、他はなにも」
鈴藤 瑞樹 :
「声や祈りではない何かが必要だ、とは言われたんですが、それがなんなのかわからなくて」
芝村 :
須田:「たしかに、必ず来てくれるわけではないね。なんだろう」
鈴藤 瑞樹 :
「思いつく限りでは、LDゲームとか、それくらいしか……」
芝村 :
須田:「それもないな」
鈴藤 瑞樹 :
「あとは、呼ぶのとは関係ないんですけど、この国でレイカちゃんの歌がラジオで流れてるそうで。そっちも気になってるんです」
芝村 :
須田:「1987年以前でも彼女は出てくるからねえ」
芝村 :
須田:「ふむふむ」
芝村 :
須田はラジオを出した。
芝村 :
須田:「チャンネルは?」
鈴藤 瑞樹 :
「ちょっとわかんないんですけど。近くの人に聞いてみましょうか」
芝村 :
須田は電話してる
芝村 :
須田:「12時きっかりだそうだ」
鈴藤 瑞樹 :
「では、とりあえず12時まで待って聞いてみましょう」
鈴藤 瑞樹 :
というわけでラジオ放送を待って聞いてみます
芝村 :
12時になったよ。
芝村 :
歌が聞こえてきた。
芝村 :
須田:「なるほど。豊口さんの声だ!」
芝村 :
須田:「ふむ」
芝村 :
須田:「逆探知出来た。いってみようか」
鈴藤 瑞樹 :
「はい」
鈴藤 瑞樹 :
須田さんについて移動しますー
芝村 :
須田は歩きだした。
芝村 :
/*/
芝村 :
放送終了1時間で現地に着いた
芝村 :
小さな村だ
鈴藤 瑞樹 :
「ここ、ですか。」
芝村 :
須田:「ここだね」
鈴藤 瑞樹 :
「とりあえず、それらしいとこを探してみましょうか」
芝村 :
須田はうなずいた。
芝村 :
小さなラジオ局を見つけたよ
鈴藤 瑞樹 :
近くの人に、誰が放送しているのか聞いてみます。
芝村 :
外見で5の判定
鈴藤 瑞樹 :
評価値5です。
芝村 :
差分0
芝村 :
50%
芝村 :
ダイスロール
鈴藤 瑞樹 :
1d100
芝村 のアドイン "mihaDice" :
[mihaDice] 鈴藤 瑞樹 : 1d100 -> 44 = 44
芝村 :
中間判定だった。
芝村 :
あいまいな答えしか返ってこないね。
鈴藤 瑞樹 :
須田さんに頼んで再度聞き込みを。
芝村 :
村人:「ここにはなにもないよ。なにもね」
芝村 :
須田は聞き込んできた。
芝村 :
須田:「うほ、おれいいやつなんじゃね」
鈴藤 瑞樹 :
#須田さん……w
芝村 :
須田:「呼ばれて助けていいなー。やさしー」
鈴藤 瑞樹 :
「わーい、ありがとうございますっ。いや、須田さんサイコーッスw」
芝村 :
須田:「ありがとう」
芝村 :
須田:「ここは老人がひとりやってるね」
芝村 :
須田:「中継かも」
鈴藤 瑞樹 :
「ってことは、さらにさかのぼらなきゃならんわけですか」
芝村 :
須田:「別の世界なら、お手上げだね」
鈴藤 瑞樹 :
「なるほど……。にしても、なんでこんなラジオ流してるんですかね。わざわざ中継までして」
芝村 :
須田:「だれかに聞かせたいからだろ」
芝村 :
須田:「俺のお勧めは老人に話をして、なんとかつないでもらうこと」
鈴藤 瑞樹 :
「ですね、その線でいきましょう」
老人に会いに行ってみます
芝村 :
老人は気難しそうだ。
芝村 :
体育座りであなたを見ている。
鈴藤 瑞樹 :
正座して向かいあってみます
芝村 :
老人:「なんだ?」
鈴藤 瑞樹 :
「ラジオで流している歌、お好きなんですか」
芝村 :
老人は黙った
鈴藤 瑞樹 :
「いい歌ですよね。俺は好きです」
芝村 :
老人はうなずいた
鈴藤 瑞樹 :
笑顔で返します
芝村 :
老人:「ある日、天から声がきこえたんじゃ」
芝村 :
老人:「おねがい。と」
鈴藤 瑞樹 :
「それで、ラジオ局を……?」
芝村 :
老人はうなずいた
鈴藤 瑞樹 :
「では、どこからラジオの電波が来るのかはわかない、のですか?」
鈴藤 瑞樹 :
「もし知っていたら、教えてください。俺の探している人かもしれないんです」
芝村 :
老人:「犯人はヤス」
芝村 :
老人:「それが、ヒントじゃ」
鈴藤 瑞樹 :
ポートピア!?
芝村 :
須田、遠くで爆笑
鈴藤 瑞樹 :
「う、うーん……わかったようなわけわからんような」
鈴藤 瑞樹 :
#いや、やっぱわけわからん……
芝村 :
老人は黙った。
芝村 :
どうする?
鈴藤 瑞樹 :
「うん、まぁ、ありがとうございます。 あとは自分で、考えます」
鈴藤 瑞樹 :
犯人はヤス。ってことはすぐ近くにいた味方が怪しいってことで、えーと
鈴藤 瑞樹 :
「須田さんか!?」 とか言いつつ須田さんを振り返ってみますッ
芝村 :
須田:「絶対違う」
鈴藤 瑞樹 :
「ですよね。すみません」
芝村 :
須田:「……」
芝村 :
須田は上を見た
鈴藤 瑞樹 :
「……?」
上を見てみます
芝村 :
須田:「ま、いいか」
芝村 :
須田:「答え。10億でうるわ。じゃ」
芝村 :
/*/
芝村 :
須田はそう言って気持ちよく帰って行った。
芝村 :
はい。お疲れ様でした
鈴藤 瑞樹 :
お疲れ様でした。
鈴藤 瑞樹 :
せめてマイルで…… orz
芝村 :
すぐだよ。ここまでくれば
鈴藤 瑞樹 :
なんというか、ヒントもらいまくってるのに答えの出せない自分が情けないです
芝村 :
いやもう。このヒントはレイカちゃんらしいけどひどいね。ははは。
芝村 :
では解散しましょう。お疲れ様でした。
芝村 :
ではー
鈴藤 瑞樹 :
はい。ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あやか
2009年09月18日 14:05
携帯アドのせておきました。ネット友達探してるのでよかったら連絡ください。for-a-sweetheart@docomo.ne.jp

この記事へのトラックバック